小牧市にあるのむら内科外科ファミリークリニックの自費診療

0568-48-4170

0568-48-4173

愛知県小牧市中央5丁目366番地

愛知県小牧市中央5丁目366番地

Iv therapy点滴療法・注射

点滴療法・注射について

有効成分を
ダイレクトに体内へ

当院では、美容や健康維持、疲労回復、滋養強壮など様々な目的に合わせて、プラセンタ注射やビタミン・ミネラルなどの点滴療法を行っております。
点滴や注射によって体内に直接有効成分が行きわたるため高い効果が期待できます。
また、がん治療やアンチエイジングを目的とした「高濃度ビタミンC点滴」も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

点滴療法・注射

高濃度ビタミンC点滴
(がん治療)

2005年に米国の国立健康研究所、国立がん研究所、国立食品医薬品局の研究者たちが「高濃度のビタミンCはがん細胞を殺す」という衝撃的な論文を発表しました。これを契機に、米国の大学病院を中心に高濃度ビタミンC点滴療法ががんの補助療法として研究と普及が始まり、日本でも2007年から徐々にがん治療の選択肢として導入されるようになりました。現在では米国、カナダ、日本などの大学病院で、がん患者を対象とした高濃度ビタミンC点滴療法の臨床試験が進められており、論文も数多く発表されています。

なぜ高濃度ビタミンC点滴が
がんに効くのか?

血液中でビタミンCが高濃度になると、がん細胞の周囲でビタミンCが酸化されて活性酸素の一種である過酸化水素を大量に発生します。正常細胞ではカタラーゼという酵素により過酸化水素は分解され全く影響は受けません。がん細胞にはこのカタラーゼが欠乏しているため過酸化水素によって障害され破壊されてしまうのです。 また、高濃度ビタミンC療法によるがん細胞の新生血管の増殖抑制、がん幹細胞の分化抑制、化学療法の効果増強作用、化学療法の副作用軽減作用なども報告されています。

適応疾患

  • 胃がん
  • 乳がん
  • 前立腺がん
  • 大腸がん
  • 直腸がん
  • 肝臓がん
  • 膵臓がん
  • 腎臓がん
  • 肺がん
  • 脳腫瘍
  • 卵巣がん
  • 膀胱がん
  • 白血病
  • 悪性リンパ腫
  • 多発性骨髄腫
副作用について

高濃度ビタミンC療法を確立したことで有名なアメリカのリオルダンクリニックでは、これまで数万件以上の高濃度ビタミンC療法を行ってきましたが、副作用は軽微で副作用による死亡例はありません。実際にはほとんど副作用のない安全性の高い治療だと言えます。

※使用する輸入ビタミンC点滴製剤について
高濃度ビタミンC点滴では外国製の防腐剤の入っていない安全なビタミンC注射薬を使用します。

高濃度ビタミンC療法の方法について

  • 1十分にお話を聞くために完全予約制です。お電話でお問い合わせ下さい。
  • 2これまでの治療歴、検査結果、内服歴などが分かる資料があればお持ちください。
  • 3副作用チェックのためのG6PDの採血検査(注)を行います(有料)。
  • 4初回は12.5gから開始し、徐々に増量します。点滴は週に1~2回行います。
  • 5投与量が50~62.5gになった時点で血中ビタミンC濃度を測定し投与量を決定します。

費用

初診料 5,500円
G6PD検査 10,000円
血中ビタミンC濃度測定 5,500円
高濃度ビタミンC点滴12.5g(30分) 9,000円
高濃度ビタミンC点滴25g(50分) 12,000円
高濃度ビタミンC点滴50g(75分) 19,000円
高濃度ビタミンC点滴62.5g(90分) 24,000円
高濃度ビタミンC点滴75g(90分) 26,000円

※費用は全て税込み表記です。

高濃度ビタミンC点滴
(アンチエイジング)

高濃度ビタミンC点滴は、副作用のない体に優しいがん治療法ですが、この点滴治療に美容・美肌効果もあることから、最先端のアンチエイジング治療として使用されています。
ビタミンCは大量に経口摂取しても余剰分は尿にすぐに排泄されてしまいます。
点滴では、経口摂取に比べてビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。高濃度のビタミンCにより全身の細胞が活性化し、強力な美容・アンチエイジング効果を発揮します。

このような方におすすめです

  • シミ、ニキビ、肌荒れに悩んでいる
  • お肌の弾力がなくなってきた
  • アトピー性皮膚炎を改善したい
  • 髪のコシ・ツヤがなくなってきた
  • タバコやアルコールが多い方
  • 風邪をひきやすい
  • ストレスを溜めやすい
  • 老化を遅らせたい
  • がんを予防したい
  • 歯周病が心配
効能・効果

①美肌効果

・シミの大敵であるメラニン色素産生を抑制し、美白効果を発揮します。
・コラーゲンやエラスチンなどを増やし、肌にハリと弾力を与えます。
・水分を強力に挟み込むセラミドの生成を促し、みずみずしいお肌にします。
・余分な皮脂を抑え、抗炎症作用によりニキビなどのトラブルを改善します。

②抗酸化作用

・若々しく健康でいるためには、体のサビ=「酸化」を防ぐことが重要です。細胞を攻撃する活性酸素から細胞を守り、体の酸化を防ぎます。

③疲労回復効果

・経口摂取より効率よく血中濃度を高めるため、疲労回復に効果と即効性があります。日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑制し、ストレスに対応できる体を作ります。

④免疫力向上

・ウイルスや病原菌を排除する「白血球の機能」を強化して免疫力をアップします。

⑤歯周病治療・対策

・歯周病など歯科治療領域でも効果が期待できます。


費用

初診料 3,000円
G6PD検査 10,000円
高濃度ビタミンC点滴12.5g(30分) 9,000円
高濃度ビタミンC点滴25g(50分) 12,000円
高濃度ビタミンC点滴25g(5回コース) 50,000円

※費用は全て税込み表記です。
※点滴頻度は月に1~4回、1回あたり12.5~25gです。

マイヤーズカクテル療法

人間の体に必要な栄養素であるビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B12、ビタミンC、マグネシウム、カルシウムを含んだ点滴を30分かけて行います。直接血管内に投与し、血中濃度を急速に上昇させることで栄養学的効果だけではなく、薬理学効果も期待できます。もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法ですので、副作用はほとんどないと言われています。

マイヤーズカクテル療法の歴史

メリーランド州の開業医マイヤーズ医師は30年以上に渡り喘息、慢性疲労、うつ病などをビタミンやミネラルの点滴で治療することで有名でした。1984年にマイヤーズ先生が亡くなりクリニックが閉院したため多くの患者さんが行き場を失ってしまいました。
その後、ペンシルバニア州のアラン・ゲイビー医師がマイヤーズ先生の点滴を現代医学のエビデンスに合わせて処方を再現、クリニックで診療に取り入れて成果をあげ、2002年にAlternative Medical Review誌にマイヤーズカクテルとして紹介しました。現在では、マイヤーズカクテル療法は統合医療や自然療法の標準的な治療法のひとつとなっています。

効果・適応疾患

  • 気管支喘息
  • 片頭痛発作
  • 全身倦怠・疲労
  • 慢性疲労症候群
  • 線維筋痛症
  • こむら返り
  • 急性上気道炎
  • 慢性副鼻腔炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 慢性蕁麻疹
  • 甲状腺機能亢進症
  • 心不全
  • 狭心症
  • 生理不順
  • 耳鳴り
  • 不眠・うつ症状 など

費用

マイヤーズカクテル点滴(1回) 7,000円

※費用は全て税込み表記です。

グルタチオン療法

グルタチオンは3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)が結合したもので、強力な解毒作用、抗酸化作用があります。日本では既に40年以上も前から、自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒、慢性肝炎の治療に使用されてきた安全性の高い医薬品です。
グルタチオンは、健康を維持していく上での必須栄養素で、細胞内の毒物排泄、活性酸素の消去により、細胞を活性化させデトックス、疲労回復、美白効果などが期待できます。

グルタチオンによるパーキンソン病治療

グルタチオンは脳内においても重要な抗酸化物質で、脳をさまざまな有害物質から守る働きをしています。パーキンソン病患者の脳内では、このグルタチオンの濃度が減少しているため活性酸素を除去できず脳に障害をきたしドーパミンの産生が減少することが分かっています。
この事実をもとにイタリアのSassaei大学のチームがパーキンソン病患者にグルタチオンを点滴投与したところ、症状の顕著な改善が認められました。
米国においてはDr. Perlmutterがこの治療法を積極的に行い、非常に有効な治療であると報告しています。現在では南フロリダ大学において臨床試験が進行中です。

治療方法

パーキンソン病の場合、グルタチオン1回800mgから始めて徐々に増量し、通常は1400mgから1600mgを点滴します。
1回の点滴時間は15~30分です。頻度は週2~3回、約3ヶ月間行います。
病状の改善が認められれば、その後は維持プログラムとして週に1~2回のペースで治療します。有効率は40~60%で、劇的に効果があるケースから全く無効である場合もあります。

費用

グルタチオン4A・800mg 3,500円
グルタチオン6A・1200mg 5,000円
グルタチオン8A・1600mg 6,000円

※費用は全て税込み表記です。

美白点滴

グルタチオンは3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)が結合したもので、強力な解毒作用、抗酸化作用、メラニン生成抑制作用により細胞を活性化させ、デトックス、疲労回復、美白効果(シミやそばかす予防)などが期待できます。美白点滴では高配合したグルタチオンとビタミンCを点滴注射することで、より美肌効果が期待できます。
効果を実感していただくには、最初の5週間は週に2回の計10回行い、それ以降は効果を持続させるために1ヶ月に1~2回のペースで点滴を行うことをご提案しています。
個人差はありますが、10回くらい継続することにより効果を実感される方が多いです。

効果・適応疾患

  • デトックス効果
  • 美肌・美白(シミ・そばかす予防)
  • アンチエイジング
  • 慢性疲労
  • 肝臓の機能改善 など

費用

美白点滴(グルタチオン800mg+ビタミンC 4g:1回 ) 4,000円

※費用は全て税込み表記です。

プラセンタ療法

プラセンタとは、母親と赤ちゃんを結ぶ胎盤からのエキスで、赤ちゃんの成長に必要な栄養素(アミノ酸、ビタミン、ミネラル、コラーゲン、ヒアルロン酸、細胞成長因子)などが豊富に含まれています。
プラセンタはもともと、更年期障害や肝機能障害の治療に使用されていましたが、その新陳代謝促進、活性酸素除去、細胞分裂活性化などの作用による美肌効果、健康増進効果などに注目されるようになりました。 最初の1ヶ月は1週間に2回程度、2ヶ月目からは1週間に1回程度筋肉に注射を行います。個人差はありますが、1~3ヶ月程で効果を実感される方が多いです。

効果・適応疾患

  • 美白
  • 美肌
  • 冷え症
  • 疲労
  • 不眠
  • 更年期障害
  • 生理痛
  • 肝臓の機能増強
  • アトピーなどのアレルギー疾患 など

費用

プラセンタ注射(2アンプル) 2,200円

※費用は全て税込み表記です。

にんにく注射

「疲れ」の原因のひとつがビタミンB1不足です。運動、過労、ストレス、アルコール、糖質過剰摂取などよりビタミンB1が消耗し疲労物質である「乳酸」が蓄積します。ビタミンB1は糖質の代謝を促進しエネルギーを生み出す源になるとともに、乳酸の分解を促し疲労を軽減します。
効果的にビタミンB1を摂るのに適しているのが、にんにくに多く含まれているビタミンB1誘導体です。
ビタミンB1誘導体であるフルスルチアミン(アリナミン)は、体の中でビタミンB1になって効果を発揮します。静脈注射することで速やかに吸収され、高い血中濃度を維持するため疲労回復や倦怠感改善に効果があります。
注射をしている最中に鼻や喉の奥ににんにく臭を感じるため「にんにく注射」と呼ばれていますが、注射後に息や体がにんにく臭くなることはありません。

効果・適応疾患

  • 慢性疲労
  • 食欲不振の改善
  • 感冒などによる体力消耗
  • 倦怠感の改善 など

費用

にんにく注射(アリナミンF・50mg:1回) 1,500円

※費用は全て税込み表記です。

スーパーにんにく注射

にんにく注射(アリナミンF)に新陳代謝改善作用、解毒作用、抗酸化作用のあるαリポ酸とグルタチオンを加えた静脈注射です。疲労が取れにくい方や、日常的なアルコール摂取により肝臓に負担がかかっている方にお勧めです。

効果・適応疾患

  • 肝臓機能アップ
  • 二日酔いの予防・解消
  • 疲労回復 など

費用

スーパーにんにく注射(アリナミンF50mg+αリポ酸25mg+グルタチオン200mg:1回) 2,500円

※費用は全て税込み表記です。

費用

高濃度ビタミンC点滴12.5g(30分) 9,000円
高濃度ビタミンC点滴25g(50分) 12,000円
高濃度ビタミンC点滴50g(75分) 19,000円
高濃度ビタミンC点滴62.5g(90分) 24,000円
高濃度ビタミンC点滴75g(90分) 26,000円
マイヤーズカクテル点滴(1回) 7,000円
グルタチオン療法 4A・800mg 3,500円
6A・1200mg 5,000円
8A・1600mg 6,000円
美白点滴(グルタチオン800mg+ビタミンC 4g:1回 ) 4,000円
プラセンタ注射(2アンプル) 2,200円
にんにく注射(アリナミンF・50mg:1回) 1,500円
スーパーにんにく注射(アリナミンF 50mg
+αリポ酸25mg+グルタチオン200mg:1回)
2,500円

※費用は全て税込み表記です。